知る人ぞ知るサイト!電報専門サイトおすすめ電報7社 比較ランキング公式SITE

ホーム > コラム > 海外に結婚式向けのお祝い電報を贈るとき

海外に結婚式向けのお祝い電報を贈るとき

電報を贈るとき、差出人、送り先、送る日などを指定します。
そしてどんな文面にするか、台紙をどうするかなどを決めることになります。
日本で結婚式をするときには、事前に会場などが分かっています。
そちらに届くようにすれば問題はありません。
では、海外の結婚式の場合はどうかです。
一応教会で行うことはわかっています。
それなら教会に送るのが良いかです。
日本の教会の場合は、結婚式の用途で使われることもあり大抵人がいます。
しかし、海外の場合は必ずしも人がいるとは限らないようです。
式の時だけその教会が使われることがあり、配達をするときには誰もいないなどもあります。
ですから、確実に人がいるところに送るのが良いと言えるでしょう。
新郎新婦が宿泊しているホテルであれば、ホテルのフロントなどがいます。
ですから、確実に相手に届けることができます。



電報で気軽に贈り物をすることが可能

今、相手に早くメッセージを送ろうとするなら、電話であったり電子メール、その他SNSなどを利用すると良いでしょう。
通信の力で瞬時に送ることができます。
では、メッセージとものを送るときはどうかです。
郵便なら速達でも翌日かそれ以降になってしまいます。
ものを送ろうとすると、宅配便などになります。
こちらも同一市内などなら翌日も可能かもしれませんが、さすがにその日となるとバイク便などでないと送ることができません。
バイク便は、通常の宅配料金に比べるとかなり高くなるので、あまり現実的ではないでしょう。
電報の場合は、メッセージもプレゼントも瞬時に送ることができます。
さすがにメールなどのように今すぐに送ることはできません。
でも、数時間後に相手の所に到着するように届けることが可能な場合があります。
登録されているものであれば、メッセージと一緒に届けることができます。



電報ではメッセージに一工夫をする

電報を利用するシーンとして、お祝いとお悔やみがあります。
お悔やみの場合、あまり自分のスタイルを出す必要はありません。
サンプルに近い文章でも構わないでしょう。
ではお祝いはどうするかです。
もちろんサンプルを利用してもいいですが、それだと少しもったいないです。
お祝いの場合、お悔やみよりも自由度が高まります。
もちろんマナーがあるので、結婚のお祝いに重ね言葉などは避けないといけません。
でも、マナーさえ守れば、少し工夫をしたメッセージの方が喜ばれる場合があります。
ですから、挑戦してみると良いかもしれません。
全てを一から作るのは大変なので、軸としてサンプルを利用します。
そして、そのサンプルにいろいろな言葉を加えます。
それによって、オリジナルにすることができます。
相手も喜んでくれるでしょう。
少し笑ってもらえるようなエピソードなどを加えると良いでしょう。

次の記事へ

カテゴリー