知る人ぞ知るサイト!電報専門サイトおすすめ電報7社 比較ランキング公式SITE

電報を贈る場合はしっかり事前に調べる

冠婚葬祭など、さまざまな場面で電報を贈る機会があるはずです。
電報とは、冠婚葬祭などのその場に出席できない場合に手紙と言う形で相手に気持ちを伝える手段です。便利と言うだけではなく、相手にしっかり気持ちを伝えることができると言う魅力があります。

しかし、電報はどのような物でも良いと言うわけではありません。その状況や相手によって電報のスタイルを変える必要があります。とくに、電報の色合いやデザインなどは冠婚葬祭によってしっかり使い分ける必要があります。

電報を贈り慣れていない人は、どのようなスタイルの物を贈れば良いか迷うはずです。
不安な場合は、必ず自分で判断をすることなくしっかり事前に調べることが重要です。 電報によっては相手に失礼なスタイルになってしまう場合がありますので、必ず事前に調べておくことをお薦めします。

ハート電報

総合評価
★★★★
掲載情報量
★★★★★
満足度
★★★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★★
公式サイトはコチラ

ここ最近、色々な情報サービスを行う会社が増えて来ていますが、こちらのハート電報では、インターネットでも楽々文章を依頼出来ます。もちろん定型オリジナル文章もきちんと用意されていますので、考えるのが面倒だったり、時間がない方にもとても便利です。

確かに文章って、なかなか突然考え付きません。でもネットでPCの前で考える時間があれば、世界に一つのステキな文章も考え付く筈です。お祝いの席など、その場に行けなくても、その人の温かい祝辞を頂ければ、きっと喜んでもらえる筈です。

こちらのハート電報は、メッセージを添えて送る台紙やぬいぐるみなども、バラエティ豊かです。ぬいぐるみなどは洋画でヒットしたくまちゃん、テッドなどがレアで人気です。お花に添えてと言う送り方も、華やかでお祝いの席にはぴったりの電報です。【ハート電報】

テッド2 ぬいぐるみ(お座り)+ドキドキHAPPYBOX電報
5,180円 (消費税・文字料・送料込)

ハート電報 ロイヤルフラワーピンク
2,540円 (消費税・文字料・送料込)

プリティローズ(ミニーマウス)+キラキラHAPPYBOX電報プレシャスホワイト
9,500円 (消費税・文字料・送料込)

For電報

総合評価
★★★★
掲載情報量
★★★★
満足度
★★★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★★
公式サイトはコチラ

現在は通信機器の発達により、簡単に連絡を取れる時代になりました。それでも、冠婚葬祭時など特別なシーンではより気持ちを伝えるために、電報が使われることもあります。数ある業者の一つとして、For電報があります。

For電報ではメッセージを文字で伝えるだけではなく、花を始めとしたギフトを共に贈ることができるということが、大きなメリットとなっています。利用方法もわかりやすくなっており、料金も明確というのも良い点です。

インターネットから簡単に利用することができ、申し込みがいつでもできるので好きなタイミングで申し込むことができて、個人情報の保護もしっかりとしているので信頼できる業者の一つと言えるのではないでしょうか。

D-MAIL

総合評価
★★★★
掲載情報量
★★★★
満足度
★★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★
公式サイトはコチラ

D-MAILはNTT東日本が運営する会社であり、電報の即日配送ができます。即日配送と行っても、たいていの場合お昼までや14時といった時間帯までの注文に限られますがD-MAILは19時までとかなり時間に猶予があります。

祝電と弔電どちらも、種類が豊富でなかでもプリザーブドフラワーを使用した電報は仕上がりの美しさに定評があります。他にもカタログギフトと一緒になったタイプや美しい漆塗りと一緒になったタイプなど、さらにお子さまに絶対的な人気を誇るキャラクタータイプもあり、シチュエーションに合わせて選ぶことができます。

悩むメッセージ内容は、シーンや送る相手に合わせて検索することも出来るので、送るたびにぴったりの文例を探すことが出来ます。D-MAILは他者に比べて遅い時間でも即日配送が出来、色々なシーンに合わせて電報を送れる頼りになるサイトです。

ビジネス電報

総合評価
★★★
掲載情報量
★★★★
満足度
★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★
公式サイトはコチラ

大切な人が結婚をしたり、お子様が産まれた時はすぐにお祝いに行きたい人がほとんどですが、こちらの都合ですぐに行けない場合は、大切な人にメッセージを添えることができる電報を利用すると便利です。ビジネス電報は迅速で丁寧な応対が特徴になっており、インターネットから申し込みができます

お祝いに利用したい人が多いですが、メッセージを添えるだけでなく、ぬいぐるみやプリザーブドフラワーなどのギフトを添えたい人も大勢おられます。お店では素敵なデザインのギフトも豊富が揃っているので、受け取った人が感激してくれます。

大切な友人や知人が亡くなった時は、急なのでこちらの都合が付かない場合は、お悔やみ電報を必ず送るようにしましょう。お店では、藍色や紫などの高貴で厳かな雰囲気の台紙が揃っているので、多くの人が利用しています。

ALSOK電報

総合評価
★★★
掲載情報量
★★★★
満足度
★★★
使いやすさ
★★★★
サービス内容
★★★
公式サイトはコチラ

ALSOK電報では、送る目的に応じて探すことができます絵柄も種類豊富で、自分がどんな気持ちを送りたいかに応じて対応することが出来ます。電報と一緒にお花も送ることが出来るので華やかにしたい人にはおすすめです。

素材から選びたい人は、和紙や刺繍などから選ぶことができます。中には、3D電報もあるので周りの人とは一味違う自分をアピールしたい方にはおすすめの物となっています。種類豊富なので選んでいて楽しいでしょう。

文章をどうやって書いて良いのか分からない人に向けて、文例も載せてありますので文例を読みながら、自分らしい言葉に直すことができますので安心して文章を作成することができます。マナーも記入されていますのでとても分かりやすいです。

電報サービスは見た目だけではだめ

インターネット上で提供されるサービスは、ホームページによってサービスの内容などを見ることができます。通常サービス提供会社は、それぞれの会社のビルや、担当者などを見るとわかりますが、ネットから提供する会社ではそれらがわかりません。
個人で行っている会社でも豪華に見せている場合があります。きちんとサービスが提供できないのに、できるように見せかけているところもあります。電報サービスを提供する会社は非常に多く、価格や種類だけで選んでしまうと問題も大きくなります。
選ぶ基準として、安心できる業者かどうかがあります
サイトではとくに、SSLによって個人情報が流出しないような取り組みをしているかプライバシーマークを取得しているかなどが身分けるときのポイントになります。最近サービスを開始した会社より、一定期間以上提供している会社の方が良いでしょう。


電報の台紙の種類が多いところを選ぶ

今は冠婚葬祭目的で利用することが多いのであまり使われなくなったかもしれませんが、電報を送るとき最もシンプルなのものは、色などがついていないの白の紙のタイプです。
特に模様なども無く、自体もごくごくシンプルです。相手にメッセージだけを伝えたい場合はこちらのシンプルなものを使います。
お祝いの時には派手な紙を、弔電などでは地味な紙を使うのが一般的ですが、業者を選ぶときには台紙の種類が多いところを選ぶことをおすすめします。ほとんどの業者はお祝いの台紙が多く取り揃えていて、稀に弔電用の台紙も多くそろえてくれているところもあります。取り扱う台紙の種類が多ければ多いほどその分選ぶことができます。
シンプルなタイプでも、少しでも色がついていたり、ラインが付いているだけで印象が変わります
お世話になった人に対しては、できるだけ豪華な台紙を選びたいですよね。そういったときに台紙の種類が多い業者を選ぶと便利です。


料金が安い電報は意外な会社のサービス


相手に何かメッセージを送りたいとき、手紙であれば自筆で気持ちを込めることができます。
メールが多く利用される時代でも、気持ちのこもった自筆にこだわるなら手紙を利用するのが良いでしょう。ですがすぐに気持ちを伝えたいのであれば、電話を利用する人がほとんどでしょう。となると、電報を使う意味はどこにあるのでしょうか。
メールなどデジタルが発達している現代では、昔のような紙媒体でメッセージを送る意味があまりなくなってきています。そんな今でもなお、冠婚葬祭の時にはプレゼントとして電報を送る人が多くいます。最近はメッセージは短いものの、プレゼントとセットにしたサービスが主流です。主流はプレゼント付きのメッセージが短いものですが、安くて長文のメッセージを送りたい人も中にはいます。そんな人におすすめなのが、日本で長年郵便事業を行っている会社です。郵便事業を行っているので、配達は郵便物の配達員が行います。種類は多くありませんが、長いメッセージを割安で送りたい場合に良いかもしれません。

カテゴリー